PAGE TOP
PAGE TOP

企業倫理行動規範

この行動規範は、株式会社アウトソーシンググループの役員および従業員一人ひとりが、社会人として良識ある行動をとり、社会への貢献と企業価値の向上に努めるために遵守すべき基本事項を定めました。

1. 法令の遵守

私たちは、関係法令およびこの規範を始めとする社内規程を遵守し、すべての企業活動が正常な商習慣と社会倫理に適合したものとなるよう努めます。

2. 機密情報の取扱い

私たちは、不正な方法により顧客その他の取引先、競争会社等の秘密情報にアクセスし、またはこれを入手しません。
また、事業活動を行う中で知り得た機密情報については、在職中のみならず退職後も漏洩することのない無いよう 厳重な管理に心がけます。

3. 個人情報保護

私たちは、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護方針および社内規程等に従い、適切な個人情報の取得、利用および提供を行います。
また、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、取り扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止および是正に努めます。

4. 反社会的行為への関与の禁止

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対しては断固たる行動をとるものとし、一切の関係を遮断し、これら勢力・団体の活動を助長するような行為を行いません。

5. 取引先との信頼関係の確立

私たちは、取引先、競争会社との関係を常に透明かつ公正なものとし、不当な利益を与えたり、得たりすることを厳に戒め、社会倫理に従って誠実な取引を行います。

6. 企業情報の開示

私たちは、社会から信頼される透明度の高い経営を目指す企業として、企業情報は適時適切に開示し、株主をはじめステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを積極的に行います。

7. 地域社会への貢献

私たちは、地域社会の一員としての日常活動を通して、地域の健全な発展と調和に貢献します。

8. 適正な経理処理と情報の開示

私たちは、会社法及び金融商品取引法等の企業経営に関する法令を遵守し、健全な事業活動を行うとともに、経理処理、税務申告を適正に行い、株主、投資家等の方々に対し、会社の経営状況ならびに企業活動全般について、適時・適切に情報開示します。

9. 労基法遵守と差別の禁止

私たちは、労働基準法の精神に則り、基本的人権と労働条件の向上に配慮します。
また、出生、国籍、人種、民族、信条、宗教、性別、年齢、各種障害、その他の個人的な特性に基づいた差別を行いません。

10. 職場の安全性

私たちは、安全衛生管理を徹底し、労働災害の防止と快適な職場環境の形成、当社役員ならびに従業員の健康維持を図ります。
また、各自が職場の整理・整頓に努め、清潔さを保ち、健全な人間関係の形成を図り、快適な職場環境となるように努めます。

11. 良識ある行動

私たちは、業務上または業務外を問わず、違法行為や反社会的行為に及んではならず、常に当社役員、従業員としての自覚を持ち、品位と良識をわきまえて行動し、企業価値の向上に努めます。