PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2017年08月10日

第1回「タピアアイデアソン」でアウトソーシングテクノロジーチームが優勝しました

2017年7月17日(月)に行われた第1回「タピアアイデアソン」にて、アウトソーシングテクノロジーチームが「優勝」いたしました。


「タピアアイデアソン」は、コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)とTapia mini(タピアミニ)」の、初のアイデアソンです。

【2020年の暮らしと学校を考える 『タピアアイデアソン』初開催! 優勝賞品はロボット「タピア」を贈呈】
https://mjirobotics.co.jp/170616-2/

タピアアイデアソンvol.1「2020年の暮らしと学校を考える」

  • 家庭と学校の2つの舞台から選択。
  • タピアとタピアミニを活用したソリューションを考える。
  • IoTプラットフォーム「myThings」の活用を前提とする。

(MJI公式サイトより引用)

というテーマのもと、全8チームがアイデアを出しプレゼンテーションにて競い合いました。
下記の記事内では、アウトソーシングテクノロジーがどのようなアイデアで最優秀賞(優勝)を得ることができたのか?、詳しくご紹介させていただいております。
ぜひご一読ください。

■タピアアイデアソンで優勝!|ロボティクスサイト
https://goo.gl/3uyXWy

このお知らせに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス事業課
TEL:03-3273-3700(平日 9:00~18:00)
メールでのお問い合わせはこちら