PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2018年08月27日

アウトソーシングテクノロジーは『ロボフェス2018』のスペシャルスポンサーです

アウトソーシングテクノロジーは、東京工芸大学が主催する『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』を、スペシャルスポンサーとしてサポートしています。

ロボフェス

『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』は、大人も子どもも楽しめるロボットの祭典です。会場には、競技エリアと体験エリアが設けられており、競技エリアでは、『マイクロマウス』、『ロボット相撲』、『ROBO-ONE(ロボワン)』、『ロボカップサッカー』『ミニ四駆AI』の、5つのロボットコンテストを同時開催します。また、体験エリアでは工作教室と体験イベントを実施予定です。全国からトーナメントを勝ち抜いた学生チームが集まり、頂点を競い合うロボット競技は必見です。

アウトソーシングテクノロジーは、エンジニアを志す若い世代を支援すべく、さまざまな取り組みを行っています。
これまでにも、若年層の未経験者を対象に座学と実践を組み合わせた研修で、自動車エンジニア、電気エンジニアを育成する「自動車大学校」「電気大学校」の開校や、大学生、専門学校生を対象とした、体験型インターンシップの開催など、エンジニアの育成に注力してきました。また、今年に入ってからは、小学校でのロボットを活用した英語授業や、高等学校での人型ロボットプログラミング授業も開始し、学校向けの教育にも携わるようになりました。

この背景には、世の中に求められる技術領域の広がりや、少子高齢化による深刻なエンジニア人材不足があります。アウトソーシングテクノロジーでは、日本のものづくりを担う企業として、次の時代を支える後進の育成、技術伝承を積極的に行っています。
また、ロボットを活用した事業を展開しているということもあり、2017年からロボフェスのスポンサーとして、ものづくりに情熱をそそぐ学生の支援や活躍の場を提供していきます。
さまざまな楽しみ方ができる、ロボットの祭典にぜひお越しください。

開催概要
日時
2018年9月1日(土)10:00~16:00
会場
パシフィコ横浜 展示ホールC
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
入場料
無料
主催
東京工芸大学
イベント内容
競技エリア・・・『マイクロマウス』、『ロボット相撲』、『ROBO-ONE(ロボワン)』、『ロボカップサッカー』『ミニ四駆AI』
体験エリア・・・工作教室、体験イベント
その他、ロボットイベントを開催予定
参考サイト

東京工芸大学Presentsロボフェス2018
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/RobotFestival/index.html

アウトソーシングテクノロジー ロボティクスWEBサイト
https://www.ostechnology.co.jp/robotics/

このプレスリリースに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
新卒採用課 大岡
TEL:03-3286-4884
メールでのお問い合わせはこちら