PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2018年09月06日

【第2回】5日間の体験型インターンシップを開催しました

8月20日(月)~8月24日(金)までの5日間、アウトソーシングテクノロジー東京本社にて体験型インターンシップを開催しました。1Dayインターンシップはこれまでに何度も開催していますが、5日間のインターンシップは今回が2回目の開催です。北は北海道から西は長崎まで、全国から39名の学生さんたちに参加いただいた5日間のインターンシップの様子をご紹介します。

■1日目:体験型会社説明会「LINK」

チームで協力して、部品発注、制作、試験、納品という「ものづくり」プロジェクトの一連のフローを体験して行きます。

初対面同士のチームで最初は遠慮もあったメンバーも、だんだんと真剣な表情で議論を交わすように。プロジェクトを進めるうちに、場を引っ張っていく人、アイデアを出す人、意見をまとめる人など、おのずと役割分担がされて行きました。

実際の仕事でも、色々な会社の知らない人同士がものづくりをする場面に遭遇します。また、限られた期間で結果を出すために、チームで連携して効率的に仕事を進める必要があります。初日からハードだったと思いますが、仕事の厳しさや面白さを垣間見ることができたのではないかと思います。

■2日目:ロボットアーム研修

現役の先輩エンジニアや、元エンジニアの社員が見守る中(たまにヒントをくれます!)ロボットアームを制作して行きます。休憩時間に入っても制作に集中するチームも多く、懸命さが伝わってきます。

対戦の場面は大いに盛り上がりました!
また、サポートしてくれた先輩社員の仕事や、入社の経緯などの話には、皆さん興味深く聞き入っていました。実際に活躍している先輩エンジニアのお話は、とても参考になったのではないでしょうか。

■3日目:就活講座

これから就職活動を始める皆さんに向けて、就活のポイントをお伝えしました。
応募を検討している企業のチェックしておくべき点や、給与表記の見方、「働くこと」への考え方など、就職活動を改めて考える時間となったと思います。

後半は、実際の採用担当者と1対1で面接練習を実施。面接の練習や、就職や就職活動での悩み相談もできたようです。

■4日目:ロボットアイデアソン

各チームでロボットを活用したサービスを企画し、プレゼンテーションを行うアイデアソンを開催しました。

面白いアイデアや、なるほどと考えさせられるような内容もたくさん出て来て、1人1人の個性が発揮されるアイデアソンとなりました。

■5日目:成果発表

最終日には、インターンシップを通じて学んだことや感じたことを1人ずつ発表してもらいました。

内容を一部ご紹介します。

  • アイデアソンを通じ、発案する楽しさを知った
  • 納期の重要さや、そのために周囲と協力する必要性を強く感じた
  • インターン前は、やりたいことが定まっていなかったが、インターンを通じて「どんなエンジニアになりたいか」が明確になってきた

また、医療やスポーツ、教育など、自分のかかわりの深い分野を、ITやものづくりを通じて発展させたいという気持ちを持った人たちもいました。
自分の進む道を、改めて考えるようなインターンシップになったと思います。

最終日には、5日前には知らない同士だったとは思えないほどのチームワーク!
将来このインターンシップを体験したメンバーが、いっしょに働いていたら面白いなとも感じました。
皆さん、5日間本当にお疲れさまでした!

アウトソーシングテクノロジーでは、学生のインターンシップ受け入れを積極的に行っています。学校関係者の方はぜひお問い合わせ下さい。

この社内イベントに関するお問い合わせ

株式会社アウトソーシングテクノロジー
新卒採用課 山川
TEL:03-3286-4884
メールでのお問い合わせはこちら