PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2018年11月06日

外国人エンジニア(社員)向け日本語研修を実施しています (The Business Japanese training for foreign engineers)

アウトソーシングテクノロジーのグローバル採用課では、現在、10月1日に入社した63名の外国人エンジニアへ向けて、日本語研修を行っています。
約1か月間の日本語研修を通じ、JLPT(日本語能力試験)N2以上の合格を目指しています。
The Global recruitment section has carried out the business Japanese training for the foreign engineers who joined the company from 1st October (total of 63 employees).
Through the one month training, we aim to enable them to pass JLPT N2 or more.

※グローバル採用課の入社式の様子はこちらをご覧ください
*Please access to the link below to see the Autumn welcoming ceremony article
グローバル採用課の入社式を開催しました(The Autumn Welcoming Ceremony)

グローバル研修01

授業の内容を一部ご紹介します。
I would like to introduce one of the classes.

この日は、「頼む/断る」という上司とのやり取りを、「クッション言葉」を活用して伝える会話を学びました。
クッション言葉とは、「お手数ですが」「恐れ入りますが」「よろしければ」など、用件を伝える前や話の途中に添えることで、相手が会話の内容を受け止めやすくする働きを持つ言葉です。
In this class, they learned ask/reject situation by using “cushion words” so as to express their feelings to their boss.
“Cushion words” are the words which are usually used at the beginning of or in the middle of sentences, and let the sentences sound softer. These include 「お手数ですが」「恐れ入りますが」「よろしければ」.

グローバル研修02
グローバル研修03

授業は、単語を覚えるだけではありません。状況に応じた文章を、ロールプレイも交えて実際に話しながら、全体の意味を学んで行きます。
ペアで会話の練習をして、何組かに発表をしていただきましたが、皆さんかなりの数のクッション言葉を使いこなしていました。
We teach not only vocabulary but also the phases depending on Japanese business situations by role-plays.
They practice in pairs, and some of the groups did their role-play in front of the others. In the end, they understood and were able to use “cushion words.”

グローバル研修04

エンジニアとして就業する社員でも、働く上で周囲とのコミュニケーションは欠かせないものです。
一緒に働くメンバーだけでなく、立場によってはお客様と話す機会も発生しますので、シーンや相手に適した会話ができることは、働く上で大きな強みになります。
As an engineer, communicating with others is one of the keys in order to work efficiently in Japan.
In reality, they need to communicate with someone outside as well. So, it can be one of the strengths if they are able to change the way of talking depending on the situations.

日本語(ビジネス用語、敬語)以外にも、日本語特有の言い回しや、社内と社外での言葉の使い分け、会話時の仕草など、日本独特のビジネス慣習は多数存在します。
日本企業に馴染み、働きやすい環境作りができるよう、グローバル採用課では入社後のサポートをしています。
Except for business and polite Japanese, there are some peculiar phrases and actions which only exist in Japan and are suitable for certain situations.
The global recruitment section has supported foreign engineers to make their environment better and have them settled in the Japanese companies.

この社内イベントに関するお問い合わせ

株式会社アウトソーシングテクノロジー
グローバル採用課
TEL:03-3286-4224
メールでのお問い合わせはこちら