PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2019年03月06日

セミナーレポート:RPA活用セミナーを開催しました

2019年2月27日(水)、アウトソーシングテクノロジー本社にて、アドバンストテクノロジーグループ(以下ATG)主催の「人材と技術が解決するRPA活用セミナー」を開催しました。
ATGは、2018年に新設されたセクションです。国内製品はもちろん、まだ日本で普及していない海外製品を含め、お客様のニーズに応じた最先端の技術・製品・ソリューションをご提供しています。

ATG_RPA活用セミナー01

近年、日本企業においてRPA (Robotic Process Automation)[※1]への関心が急速に高まっています。
今回は3つのセッションをご用意し、RPAの導入事例や考慮すべきポイント、効果的な運用方法までご紹介させていただきました。

※1・・・RPAとは?
ロボットによる業務自動化の取り組みを表す。主に事務系業務などホワイトカラー分野でのデータ収集・入力のような単純作業で注目されている

セッション1:RPAによる具体的な業務改善事例

最初に、UiPath株式会社より、パートナーソリューション本部 西牟田光氏、TIS株式会社よりエンタープライズソリューション営業部 駒形有生氏をお招きし、UiPath社のRPA製品と、製品を活用しているお客様の業務改善効果を、実例を交えてご紹介いただきました。
ATG_RPA活用セミナー02
▶UiPath株式会社 西牟田光氏

UiPathは、RPA業界におけるリーディングカンパニーの1社であり、多数のRPA製品・ソリューションを世界中に展開しています。今回は、各製品の説明を中心に、今後のRPA活用についてお話いただきました。
UiPathでは、社員全員が1人1台ロボットを使いこなす「ロボットフォーエブリワン」という構想を掲げています。手作業の自動化により、自身の業務により深く集中することが可能になります。RPAを通じて、日本全体を元気にしていくことが、UiPathの大きなミッションです。
ATG_RPA活用セミナー03
▶TIS株式会社 駒形有生氏

続いて、講演はTIS株式会社による事例紹介に。
TIS株式会社は、UiPath株式会社のゴールドパートナーとして、UiPath製品の選定・導入の支援から運用保守まで、一貫してサポートをしています。実際に製品を活用している企業事例を、いくつかご紹介いただきました。
ある企業ではマスタ登録作業にRPAを導入し、月20時間超の工数削減を実現しました。また、人による作業では担当者によるスピードや正確さに差が生じていましたが、RPA導入により作業の全体的な品質向上に繋がりました。
現状は、上記のように単純なデータ入力など事務処理にRPAを取り入れている企業が多いですが、今後、複雑な業務への適用が想定されているそうです。

セッション2:RPA導入で見直すべきアカウント管理のリスクと特権

ID管理の効果

次のセッションでは、CyberArk Software株式会社より、パートナーマネージャー 青山裕宣氏をお招きし、RPA導入に伴い新たに発生するリスク、またその対策についてお話いただきました。
システム管理においては、システムの変更や起動など重要な作業を実施する際に、通常のユーザーとは異なる特権IDを使用しています。高い権限を持つ特権IDはサイバー攻撃の対象となりやすく、重要な業務にRPAを導入する際には、特に事前のリスク想定と対策が必要になります。
今回のセミナーでは、CyberArk製品による特権IDへのセキュリティ対策、RPAツールなどテクノロジーとの連携による認証管理などをご紹介いただきました。
ATG_RPA活用セミナー04
▶CyberArk Software株式会社 青山 裕宣氏

セッション3:RPAエンジニアと先端セキュリティ技術の活用によるRPA運用サービス

最後に、アウトソーシングテクノロジーATGの青木陽太郎より、アウトソーシングテクノロジーがご提供できるRPAサービスをご紹介させていただきました。
ATG_RPA活用セミナー05
RPAは業務の効率化を実現する便利なツールですが、小規模導入後の利用拡大時に人的リソースの課題を抱えている企業が多いです。導入後に適切な運用ができなければ、逆にRPA導入前よりも管理工数が増えてしまうこともあります。
また、ロボットにさまざまな特権を与え、人間の業務を肩代わりさせるケースが増えていますが、特権を持ったロボット(もしくはインストールされている端末)がサイバー攻撃を受けたり、ロボットへの設定ミスが発生した場合など、人間以上に業務への影響が大きく、経営リスクになる可能性があるといって過言ではありません。

ATGは、RPAツールの導入だけではなく、ツール導入により変化する業務フローの設計や、シナリオの作成(RPAツールを正確に作動させるための設定)、そして運用までサポートが可能です。また、ロボットに与えている特権アカウントの適切な管理、あるいはロボットがインストールされているパソコンの異常な振る舞いをいち早く検知する仕組みなど、RPAツールを安心して運用するための独自セキュリティソリューションを提供しております。
RPAツールとそれを活用できる人材、及び独自セキュリティソリューションを組み合わせてご提案することにより、RPAの積極利用による生産性向上に貢献致します。

終わりに・・・

ここ数年で「ロボットが仕事を奪う」ということを耳にすることが増えましたが、今回のセミナーを通じて、人とロボットが共存してより良いサービスを創り上げていくことができることを、参加者の方々にご理解いただくことができました。

今回のセミナーは、おかげさまで多くのお申込みをいただき、満席での開催となりました。
RPA製品や人材サービス、セキュリティ対策ご関心をお持ちの方、現在RPA製品を使いこなせていないなどのお悩みをお持ちの方は、個別でのご説明もさせていただいております。ぜひお気軽にお問合せください。

このお知らせに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
アドバンストテクノロジーグループ
TEL:03-3286-7887
メールでのお問い合わせはこちら