PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2019年04月17日

アウトソーシングテクノロジー、RPA導入支援サービスを開始 ~業界初、2か月の実務研修による即戦力人材をご提案~

株式会社アウトソーシングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹、以下 アウトソーシングテクノロジー)は、RPA[※1]の製品選定から運用までフルサポートする、RPA導入支援サービスを開始いたします。
なお、本サービスはTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹)と協業し推進しているものです。今回のパートナーシップを通じ、RPA市場拡大に伴う人材不足の課題解決に向けて、さらなるサービス向上に努めてまいります。

※1・・・RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?
ロボットによる業務自動化の取り組みを表す。主に事務系業務などホワイトカラー分野でのデータ収集・入力のような単純作業で注目されている。

RPA導入サービス開始01

■サービス開始の背景

近年、日本企業では、少子高齢化に伴う労働人口の減少や「働き方改革」への注目により、業務効率化が大きな課題となっております。この状況を解決するツールとしてRPAへの関心が急速に高まっています。
これまでアウトソーシングテクノロジーでは、IT、ものづくり領域のエンジニア派遣を通じ、お客様への技術支援を行ってまいりました。その中で、「RPA製品を導入したは良いが、効率的に使いこなせていない」と、RPAに関するご相談をいただき、RPA製品の運用をご支援させていただく機会も増えております。蓄積したノウハウと、よりお客様のニーズにお応えできる体制を整え、このたびRPA導入支援サービスとして運用を開始する運びとなりました。

■「実務で活躍できるRPA人材」を育てる独自の教育システム

RPAの活用は、製品の選定、導入で終わりではありません。RPA製品導入により変化する業務フローの設計や、シナリオの作成(RPAツールを正確に作動させるための設定)、そして継続的な運用をすることで、業務の効率化・生産性の向上につながります。
アウトソーシングテクノロジーでは、各RPAベンダーと、グループ会社である株式会社シンクスバンクが運営するITスクール「KENスクール」と共同で独自の教育システムを構築し、即戦力で活躍できるRPA人材を育成しています。

RPA導入サービス開始02

教育システムでは、トレーニングセンターでの知識の習得後、グループ企業内で実際の業務としてRPAのシナリオ作成を行います。実業務を経験することで、お客様先でも早々に業務のキャッチアップが可能です。また、業務で発生したイレギュラー対応や最新のRPA知識を、ナレッジとしてトレーニングセンターへ共有するエコシステムを形成しております。

■企業様ごとの課題にあわせたサービスをご提供

これからRPA製品の導入を検討している企業様はもちろんのこと、既にRPA製品を導入しているが使いこなせていないという課題をお持ちの企業様には、部分的なご支援も可能です。各種RPA製品に対応しておりますので、企業様のニーズに合わせて、製品とサービスをご提案させていただきます。

RPA導入サービス開始03

また、RPA導入に伴い、ロボットに対しても人間と同様に「適切なガバナンス管理」や「セキュリティ対策」が必要となります。アウトソーシングテクノロジーでは、ロボットに与えている特権アカウントの管理や、振舞い検知の技術を活用して、お客様が安心してRPAを運用いただくための「セキュアRPAサービス」もご提供しております。
RPA導入から運用まで特別な教育体制を整備し、豊富な実務経験を持った人材とニーズに応じたサービスのご提供により、お客様のビジネスを強力にサポートしてまいります。

関連サイト

RPA導入支援サービス
https://solutions.ostechnology.co.jp/rpa

セキュアRPAサービス
https://solutions.ostechnology.co.jp/integration/secure-rpa-service

このプレスリリースに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
ソリューションサービス事業本部
テクノロジー協業推進グループ
TEL:03-3286-4777(代) / FAX:03-3286-4778
メールでのお問い合わせはこちら