PAGE TOP
PAGE TOP

Information

2019年07月30日

アウトソーシングテクノロジー、Drupalで医学系学会向けeラーニングシステムを開発 個人情報やデータを高レベルのセキュア環境で管理 ~医師の生涯学習をサポートする協和企画「Smart-CME.jp」で、働き方改革を支援~

株式会社アウトソーシングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹、以下 アウトソーシングテクノロジー)は、株式会社協和企画(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山田淳史、以下 協和企画)の医学系学会向け e ラーニングシステム「Smart-CME.jp」を、高機能CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)「Drupal(ドゥルーパル)」で開発しました。
アウトソーシングテクノロジーは本プロジェクトにおいて、企画開発、WebデザインからDrupalでのサイト構築、AWSによるインフラ基盤の構築、運用・保守サポートまで、一貫して携わっております。

Drupal医学系向けeラーニングシステム開発01

■Drupal採用の背景

アウトソーシングテクノロジーでは、本システムの開発に伴い、品質、費用感、実績、セキュリティ等の観点で検討し、以下の理由からDrupalを選定しました。

1.セキュリティ面での信頼性の高さ

Drupalは世界で最も安全なCMSの1つであり、多くのグローバル企業や各国の政府機関でも活用されています。ユーザー管理/アクセス権限管理などの機能が標準で装備され、また、世界中にセキュリティチームを有していることから、機密性の高いシステムや会員制のサイト構築に適しています。医師の個人情報を取り扱うシステムとして、セキュアなデータ管理ができる環境のご提供が可能です。

2.学会ごとのニーズに対応できる多様なモジュール

Drupalは、拡張モジュールによる機能追加や最小限のコードの実装により、短期間で機能追加が可能です。パッケージ化されている決済機能や修了証の認証、領収証の発行など、学会員が利用する際に必要となる各種機能に加えて、学会ごとのニーズに応じて、機能の追加やカスタマイズを、柔軟かつ低コストで対応しています。

Drupal医学系向けeラーニングシステム開発02

<動画閲覧画面イメージ>

3.Drupal on AWS

アウトソーシングテクノロジーでは豊富なDrupal開発実績を基にAmazon Web Servicesをはじめとするクラウドサービス上でのDrupal環境設計のベストプラクティスを有しています。クラウドサービスの利用により、安価でセキュアなインフラ環境を構築することが可能となり、低コストで高機能かつ、安心して利用できるサービスの開発を実現しています。

■医学系学会向けeラーニングシステム「Smart-CME.jp」について

近年、多くの企業で「働き方改革」が推進されていますが、それは医療業界も例外ではありません。しかしながら、少子高齢化が進む現代において、患者数の増加と医師の減少により、医療現場で働く医師への負担は大きくなっています。長時間労働にともない、医師が最新医療知識の習得や、専門医・指導医の資格取得といったキャリアアップに費やす時間を持ちにくいことも、医師の働き方の大きな課題です。
こうした背景を受けて、協和企画では医師のCME(Continuing Medical Education=生涯学習)をテーマに「Smart-CME.jp」を2019年3月にリリースしました。
2018年4月にスタートした新専門医制度で定められている「eラーニング受講」での単位認定条件を満たす機能を備えており、学会員が利用する際に必要となる各種機能がパッケージ化されています。時間や場所を選ばずに、パソコン、タブレット、スマートフォン等で講座の学習ができるシステムとして、医学系学会をはじめ、研究会や医療機関など、各種団体向けに、カスタマイズしてご提供が可能です。

■Drupalの豊富な実績とバックエンドも含めたトータル技術支援

アウトソーシングテクノロジーでは、グローバル規模のシステムから小規模なグループウェアまで、豊富なDrupalの構築実績を保持しています。また、Drupalのモジュールを利用した機能追加に加え、スクラッチでの開発や要件に応じたスケーラブルな開発体制や、バックエンド側のインフラ構築や運用サポートなど、お客様のニーズに応じコンサルティング、プロジェクトマネジメントもトータルでご提案します。

アウトソーシングテクノロジーは、人材育成や人材派遣を行う企業としても、「テクノロジーを活用した働き方」の改善に取り組んでおります。多くのシステム開発実績とノウハウを活かし、今後も各業界のお客様の課題解決を支援してまいります。

【株式会社アウトソーシングテクノロジーについて】

アウトソーシングテクノロジーは、IT分野とものづくり分野において高度な技術力を提供しています。機械、電気、電子、IT、ソフトウェアはもちろん、ロボティクスや電子書籍、化学、建設など、幅広い領域で活躍する、9,000名を超えるエンジニアが在籍しています(2019年6月現在)。国内主要 IT 企業、大手メーカー、自治体、金融機関、大学をはじめ、2,000 社を超える大手顧客との取引実績やノウハウを活用し、海外関連会社を通じてグローバル展開にも力を入れております。
https://www.ostechnology.co.jp/

【株式会社協和企画について】

株式会社協和企画は、インテージグループのヘルスケア領域を担う会社の一つで、創業60年の歴史をもつ国内最大級のヘルスケア・コミュニケーション・エージェンシーです。近年は、長年の業務実績と学術的専門知識に裏付けられたマーケティング戦略の構築、医薬品販売促進関連コンテンツ制作、医師会・学会・研究会等の企画運営等を行うプロモーション事業や、製薬企業および医療関係者への教育コンテンツの制作、サービス提供等を行うエデュケーション事業、院内・院外処方箋データベースのサービス提供等を行うデータソリューション事業など、ヘルスケア領域に特化した幅広い事業を展開しています。
https://www.kk-kyowa.co.jp/

関連サイト

医学系学会向けeラーニングシステム「Smart-CME.jp」
https://smart-cme.jp/
アウトソーシングテクノロジー、Drupal導入事例:協和企画様
https://solutions.ostechnology.co.jp/drupal/case/kyowakikaku

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社アウトソーシングテクノロジー
プロダクト&サービス課
03-3273-3400
メールでのお問い合わせはこちら