PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2019年05月07日

自社エンジニア向けの技術勉強会を開催しました(第4回目)

2019年4月24日(水)、アウトソーシングテクノロジー本社にて、アドバンストテクノロジーグループ(以下ATG)主催の自社エンジニア向け勉強会を開催しました。

ATGは、2018年に新設されたセクションです。国内製品はもちろん、まだ日本で普及していない海外製品を含め、お客様のニーズに応じた最先端の技術・製品・ソリューションをご提供しています。

自社エンジニア向け勉強会は、昨今の海外での動きも含めた、最新の技術情報・製品情報など、ナレッジの共有を目的としており、第4回目の開催です。
今回は「セキュリティの知識を深める」ことをテーマに、ジュニパーネットワークス株式会社より講師をお招きしました。50名以上に参加いただいた、大盛況の勉強会の様子をご紹介します。

今回の勉強会では、アウトソーシングテクノロジーで取り扱っているセキュリティ製品「JATP(Juniper Advanced Threat Prevention Appliances、以下JATP)」について学びます。

JATPは高度な機械学習と動作分析テクノロジーにより、既知および未知の脅威をほぼリアルタイムで識別するセキュリティソリューションです。
アウトソーシングテクノロジーは、JATPの提供元であるジュニパーネットワークス株式会社のパートナー企業として、JATPの販売とサービス提供を行っています。

勉強会は、ATG末松さんの挨拶から始まり、講義のセクションでは、ジュニパーネットワークス株式会社 技術統括本部 テクニカルビジネス開発本部の森田氏より、近年のセキュリティ課題とJATPの製品特長・製品仕様についてお話を伺いました。

近年では、巧妙化する攻撃手法や攻撃対象の拡大により、警告やノイズの量も年々増大し、企業のセキュリティ担当者の負担は増えていく一方だと言われています。
増え続けるセキュリティの課題に対し、対応するスタッフの人材不足は、多くの企業の共通課題ではないでしょうか。

JATPを利用することで、様々な脅威に対し、自動分析、自動可視化、自動対応を一貫して行えるため、企業のセキュリティ担当者の負担を減らし、膨大な情報量にも対応することが可能です。
製品知識を深めるだけでなく、講義を通して、「人材不足を救う」という社会的意義とミッションを、改めて再認識する機会となったかと思います。

最後に、ジュニパーネットワークス株式会社 パートナービジネス開発本部 シニアパートナー アカウントマネージャー 池田氏からの、Juniper資格取得へ向けた支援に関するご紹介を受け、勉強会は終了しました。

技術勉強会では、「セキュリティ」に関する知識を深めてきましたが、今回はより実践的な、サービス製品とその価値に関する知識を得られたかと思います。

今後も、定期的に勉強会を開催予定ですので、ますます成長していくATGにご期待ください。

関連お知らせ

アウトソーシングテクノロジー、 ジュニパーネットワークスのインシデント対応自動化製品JATPを国内で販売開始
https://www.ostechnology.co.jp/information/press/2019/0416/

第一回 技術勉強会 開催の様子
https://www.ostechnology.co.jp/information/event/2019/0129/

関連サイト

JATP(Juniper Advanced Threat Prevention Appliances)サービスサイト
https://solutions.ostechnology.co.jp/integration/juniper-advanced-threat-prevention

この社内イベントに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
アドバンストテクノロジー課 
TEL:03-3286-8080
メールでのお問い合わせはこちら