PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2019年10月25日

エンジン研修のご紹介

機械や電気など「ものづくり」領域のエンジニアが所属するR&D事業本部では、スキル向上や知識の幅を広げることを目的として、社内教育を実施しています。

今回は、自動車関連業務の現場で働く社員を中心に開催している、エンジン研修をご紹介します。

エンジン研修開催中です
エンジン研修開催中です

エンジン研修は、自動車に関わる業務に従事している社員や、自動車やエンジン関連の業務に興味を持つ社員を対象に、エンジンの基礎となる知識を習得することを目的としています。
8月末~12月にかけては、東京支店、立川支店、千葉営業所、つくば営業所所属のエンジニアが参加し、全11回の講座を開催中です。

エンジンのスペシャリスト、小幡常任顧問による講義 エンジンのスペシャリスト、小幡常任顧問による講義

講師を務めるのは、当社の常任顧問である小幡氏。
なお、小幡氏は、大手自動車メーカーで、エンジン分野の先行開発や技術の製品化等、自動車エンジン業務に深く携わって来られたスペシャリストであり、自身の体験も交えた実践的な講義を行っています


エンジン研修概要


・自動車メーカーの種類
・エンジンの種類と基本構造
・エンジンの機能、動く仕組みについて
・駆動方式(FF・FR・MR・RR・4WDなど)について
・補器(付属機器)について

エンジンの講義を中心に自動車についての理解を深める研修内容です。
学んだ内容について、社員がプレゼンテーションを行う場面もあり、経験の浅い社員も、着実に自動車エンジンに関する基礎知識を習得しています。

エンジン研修は、定期的に全国の拠点で実施しています。
アウトソーシングテクノロジーでは、今後も未経験者向け研修や既存社員のスキルアップ研修など、エンジニアが成長できる教育・研修体制を強化してまいります。