PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2019年12月10日

CATIA研修(ステップアップ研修)のご紹介

機械や電気など「ものづくり」領域のエンジニアが所属するR&D事業本部の東京支店で、2018年10月より開始したCATIA研修。スタートから1年が経過しますが、内容をブラッシュアップしながら継続的に研修を実施しています。

CATIA研修(ステップアップ研修)実施
CATIA研修(スキルアップ研修)の様子

関連記事

CATIA研修をスタートしました(CAD経験者・未経験者向け)
https://www.ostechnology.co.jp/information/event/2018/1204/

本研修は、現役のエンジニア(社員)が講師となり、CATIA初心者から上級者向けまで、スキルレベルに合わせた内容を学べる研修です。
今回は、中級クラスから上級クラスへステップアップする中間レベルの研修となり、より実務に近い内容を学びます。
CATIA研修(ステップアップ研修)位置付け

【研修の目的】
・部品の種類により、モデル作成の違いを理解しながら、CAD知識を学ぶ
・講師のスキルアップ:『現場社員が研修を提案できる』人材育成の場とする

今回は2名の講師が、板金と鋳物(いもの)それぞれのモデル作成作業を、解説と実技を交えながら教えて行きます。研修内容は、配属されて早々に業務指示される作業を想定しており、取り掛かりやすい部品を研修材料とすることで、CATIAの業務開始をスムーズに促します。

CATIA研修(鋳物モデリングの様子) 鋳物(いもの)のモデル作成中

受講者のスキルアップはもちろんのこと、研修が進行する中で、受講者だった若手社員が講師役を担う機会も増えて来ました。研修で使うテキストは、講師となる若手社員とベテラン社員が協力して作成するなど、フォロー体制を築いています。


CATIA研修は、「教わる」ことでの知識習得はもちろん、「教える」立場のスキルを育てることで、社員が研修を提案できるような文化作りにも活用されています。 今後も研修を通じ、社員のスキルアップに役立てるよう取り組んでまいります。


関連記事

CATIA研修<初級編>の紹介 ~CADの座学とCATIA 操作を体験~
https://www.ostechnology.co.jp/information/event/2019/0717/

CATIA研修<応用編>の紹介~モノの計測からモデル作成まで、設計思考を身につける~
https://www.ostechnology.co.jp/information/event/2019/0524/