PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2015年08月31日

アウトソーシングテクノロジー「自動車大学校」開校のお知らせ

2015年7月21日より、グループ企業の株式会社アネブルとKENスクール名古屋校(株式会社シンクスバンク運営)と連携し、「アウトソーシング自動車大学校」を開校いたしました。
自動車大学校では、資質のある技術職未経験者の若年層を対象として、約2ヶ月間の研修を行い、「自動車エンジニア」として育成・輩出をしていきます。
自動車大学校設立の背景として、今後見込まれる理系・機械系の人材不足問題があります。アウトソーシングテクノロジーと協力グループ企業各社には、長年つちかってきたエンジニア業務の経験から、実践的で効率的な教育・研修プログラムと、優秀な講師陣を用意することができます。このプログラムを広く、大卒文系人材などへも適用し、採用の窓口を広げることで、業界全体の活性化と底上げを目指していきます。
※女性の採用も積極的に行っています。

研修内容と目的

・導入研修として、ビジネスマナーやコンプライアンス研修を行い、まず社会人としての常識を身に付けます。
・機械製図から材料力学などの機械の基礎を学ぶことで、機械設計者としての基本知識を身に付けます。
・生産技術を中心に2D、3DのCADを実際に使用しながら、治具ユニットの機器選定、組図、部品図作成を実践的な演習で行うことで、設計プロセスを学びます。
・実車を使用し、見て、触ることで、学んだ知識を、経験・体感として定着させます。
・実際にエンジンを分解組付け作業を行うことで、構造・各部品の機能について理解度を高め、同時に工具の使い方も学びます。

入校対象者

入校は研修生制度の採用者に限ります。
大卒(文系歓迎)及び、高校の工業課卒。自動車好きであるほうが望ましい。

受講料

無料

このお知らせに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
技術管理本部 香月(かつき) 
TEL:03-3286-4777(代) / FAX:03-3286-4778
メールでのお問い合わせはこちら