PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2019年11月07日

読売新聞にロボットを活用した英語学習の記事が掲載されました

読売新聞および読売新聞オンラインの「教育ルネサンス」に、アウトソーシングテクノロジーがサービス提供するロボットを活用した英語学習についての記事が紹介されました。


[教育ルネサンス]学びの未来<2>英語授業 教壇にロボット
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/renaissance/20191101-OYT8T50086/
※記事をご覧になるには、読売オンラインの読者会員登録が必要です

2020年度より開始する新学習指導要領を前に、外国語教育やプログラミングの必修化など、小学校でも多くの変革が予定されています。一方で、教育現場からは、「指導ができる教員がいない」といった不安の声も上がっています。
アウトソーシングテクノロジーでは、2018年より人型ロボット「NAO」を活用した英語学習サービスを開始し、複数の小学校での導入や実証実験を実施。
新学習指導要領に対応した外国語活動を推進している本取り組みは、教育関係者からの注目度も高く、多くのメディア様からも取材いただいております。

関連サイト
アウトソーシングテクノロジーロボティクスサイト
https://robotics.ostechnology.co.jp/


このお知らせに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス事業課 
TEL:03-3273-3700(平日 9:00~18:00)
FAX:03-3273-3201
メールでのお問い合わせはこちら