PAGE TOP
PAGE TOP

インフォメーション

2020年09月10日

【9/17 無料ウェビナー開催】現場状況の3Dモデル化でDX推進! 3Dスキャナを活用した点群処理による業務改革

アウトソーシングテクノロジーは、9月17日(木)に、点群データのCADモデリングを行うソフトウェア「Galaxy-Eye(ギャラクシーアイ)」を活用した、業務効率化に関するウェビナー(オンラインセミナー)を開催します。


近年、建設・製造現場でのDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む企業が増えている中、3Dモデルを活用した保全管理、情報共有が注目されています。
管理台帳や紙の図面での管理から、3Dモデル上に必要情報を紐付け現場イメージを共有する「現場のデジタル化」による現場の業務効率化に期待が寄せられています。

本ウェビナーでは、3Dスキャナで測定した大規模点群データのCAD化を実現する、点群処理ソフトウェア「Galaxy-Eye」をご紹介します。「Galaxy-Eye」は、既設プラントの3D CAD化、建造物の3Dデジタル管理、建設現場の進捗管理など、さまざまな分野で活用されています。
本ウェビナーでは、測定点群から3D CADモデリング、点群シミュレーション、保全管理情報の位置情報との紐付けなどの機能を、動画を用いつつご説明いたします。

また弊社の関連子会社で、建設コンサルティング事業を手掛ける共同エンジニアリング株式会社が行っている、同製品を活用した測定サービスソリューションもご紹介いたします。

【こんな方におすすめ】
・現場との情報共有に課題をお持ちの方
・点群データの取り扱いに課題のある方
・点群データを使ったシミュレーションに興味のある方
・自社のDXを検討しているが手段に悩んでいる方

※オンライン開催のため、インターネット接続環境があれば、会社やリモート先などどこからでもご参加いただけます。

開催概要

現場状況の3Dモデル化でDX推進! 3Dスキャナを活用した点群処理による業務改革

開催日程
2020年9月17日(木)11:00-12:00/16:00-17:00 ※同日2回開催となります
プログラム
・点群データをCADにつなげるソフトウェア ~“Galaxy-Eye”のご紹介~
・点群測定サービス ワンストップソリューションの提供
・Q&A  ※開催中にご質問を受け付けます。
参加費
無料
参加方法
以下URLのフォームよりお申し込みください。
https://ostechnology.adobeconnect.com/galaxyeye200917-11/event/registration.html?campaign-id=pr
当日の参加方法については、お申し込みいただいた方にメールでご案内させていただきます。

参考サイト
[イベント情報ページ]現場状況の3Dモデル化でDX推進! 3Dスキャナを活用した点群処理による業務改革
https://ostechnology.adobeconnect.com/galaxyeye200917-11/event/event_info.html?campaign-id=pr


このお知らせに関するお問い合わせ

(株)アウトソーシングテクノロジー
インダストリーDX課 
TEL:03-3273-4111
メールでのお問い合わせはこちら