事業紹介 Business

  1. ホーム
  2. >
  3. 事業紹介

幅広い事業分野

アウトソーシングテクノロジーは、エンジニア派遣(技術者派遣)と業務請負(主にソフトウエア・システム開発)を事業の軸として展開しています。もっとも大きな割合を占める分野は、機電(機械・電機・電子)系と、IT(SI/システムインテグレーション)系ですが、ロボティクスやビジュアルデザイン、建設・建築、化学・医薬など幅広い分野にも対応しています。そのため、分野を横断して、さまざまな経験や技術にふれることもでき、スキルチェンジ、スキルアップにチャレンジしやすい環境です。

さまざまなITエンジニアを広く募集

現在、募集しているITエンジニア多くは、JAVAやC言語を駆使して業務アプリケーションやパッケージソフトウェアなどの開発を行う開発エンジニアや、AWSやAzureなどのクラウド環境を使用してインフラ基盤の構築、運用保守を行うネットワークエンジニアです。最近では、SwiftやPythonによるモバイルやロボットのアプリ開発エンジニア、WrodPressやDrupalなどのオープソースソフトウェアや、Sitecoreなどのプラットフォームを利用して、大規模なWebサイトやWebアプリケーションを構築するWEB系エンジニア、ソリューションサービスのサポートを担当するサポートエンジニアなども増加傾向です。

ITとR&Dの2つの事業部

アウトソーシングテクノロジーには、ロボットやAIを含むIT領域を主に担当する「ソリューション事業部」と、モノづくりである機械電気電子領域を主に担当する「R&D事業部」の2つの大きな事業部があります。
このソリューション事業部には現在16のセクション(課)があり、それぞれ専門的な業務を行っています。課の紹介を見ていただくと、どのような事業領域・分野の業務を行っているかがわかりやすいと思います。

IT領域を主に担当する「ソリューション事業部」を詳しく紹介

各課の紹介はこちら

ENTRY現在、急激にIT系の事業が拡大しているため、ITエンジニアの積極採用を行っています。
ジョブチェンジやフリーエンジニアとして活躍されていた方のエントリーも大歓迎です。

エントリーはこちら