アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア Engineer

  1. ホーム
  2. >
  3. アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア
  4. >
  5. チームの雰囲気は最高。リーダーを助けられるエンジニアを目指す
チームの雰囲気は最高。リーダーを助けられるエンジニアを目指す

チームの雰囲気は最高。リーダーを助けられるエンジニアを目指す

-入社を決めたきっかけを教えてください。
新卒でアウトソーシングテクノロジーに入社しました。入社の決め手は沢山の同期がいて心強いと思ったこと。他のIT企業からもオファーをいただいていたのですが、同期入社する方がいなくて少し不安だったんです。また、面接官がとても親身で、あたたかいイメージをもてたことも大きなきっかけでした。

-実際入社しての印象はどうですか?
入社後もチームのメンバーが非常に親身に接してくれて、堅苦しくないチームで入社前より好感度があがっています。

-よかったです!今はどんな仕事をしていますか?
SpinMediaという電子書籍等のプラットフォームとなる製品を扱う開発チームに所属しています。今の仕事内容はSpinMediaと少し異なりますが、ロボティクス課のサポートでコミュニケーションロボットTapia(タピア)のアプリ開発をしています。リマインダー的にアラートをならすアプリケーションを開発中で、主に確認作業を行っています。

-やりがいはどんなところですか?あと、仕事で大変な部分は?
バグがでなかったときの達成感が、やる気につながっています!開発リーダーも一緒に喜んでくれることも嬉しくて、もっと成長してもっとリーダーを助けられるエンジニアになりたいと思っています。

大変なことは、やはり業務でわからないことも多いので、自力で解決していかなければいけないこと。聞けば教えてくれると思いますが、皆さん忙しい中聞くのが悪いなと遠慮してしまい…(笑)。でも結果的に、自分で調べて解決できると納得感がありますし、自信につながります。

-今後のキャリアプランについて教えてください。
開発リーダーの右腕になれるように、エンジニアとして成長したいと思っています。SpinMediaの開発はオフショア(ベトナム)に依頼しているのですが、日本へ納品されたものをしっかりチェックできるように、HTMLの知識などもしっかり習得してチームを助けていきたいと思っています。

-ありがとうございます!最後にアウトソーシングテクノロジーにはどんな方が合うと思いますか?
突発的に対応することが発生したり状況が日々変わることもあるので、臨機応変に対応できる方がマッチすると思います。
チームの雰囲気はとても良く、コミュニケーションを取りながら仕事をしています。周囲との連携を取りながら、仕事を進めたいという方には最適な職場だと思います。

ENTRY現在、急激にIT系の事業が拡大しているため、ITエンジニアの積極採用を行っています。
ジョブチェンジやフリーエンジニアとして活躍されていた方のエントリーも大歓迎です。

エントリーはこちら