アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア Engineer

  1. ホーム
  2. >
  3. アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア
  4. >
  5. アウトソーシングテクノロジーは豪華船ではなく小さい船。自分たちの手でサービスを作る楽しさ
アウトソーシングテクノロジーは豪華船ではなく小さい船。自分たちの手でサービスを作る楽しさ

アウトソーシングテクノロジーは豪華船ではなく小さい船。自分たちの手でサービスを作る楽しさ

-ミャンマー出身とのこと、日本にはいつ来たのですか?
もともと母の妹が日本に住んでいて、日本語や日本食、日本の文化に興味を持ったんです。日本で働きたいという気持ちが強くなっていました。
ミャンマーの貿易会社で働きながら日本語を勉強し、2012年に日本に来ました。IT学校に通ったのちに、アウトソーシングテクノロジーに入社しました。

-アウトソーシングテクノロジーに就職をきめたきっかけは?
アウトソーシングテクノロジーのことは、通っていたIT学校の会社説明会で知りました。
人事の方とお話して、「アウトソーシングテクノロジーは、豪華船ではなく小さい船」というフレーズを聞き、面白いなと感じたんです。
人任せではない、自分の手でやらないといけないというのが、大変そうだけど楽しそうだなと。
ただ、ITの会社に勤めるのは初めてだったので、残業が多いイメージやプレッシャーもありました。

-今はどんな仕事をしていますか?
Sitecore(サイトコア)というCMS[※]でWEBサイトを構築するプロジェクトに関わっています。
サイトコアを利用してWEBサイトの構築、運用保守と、必要な資料作成などの仕事をおこなっています。

※CMS・・・コンテンツマネジメントシステム。Webサイトを管理・更新できるシステムのこと。

-どういったチーム体制ですか?また、雰囲気はいかがでしょう?
CMSを使ったWEBサイトの構築・運用保守を行うチームは15名ほどいて、そこから3つのグループに分かれています。
Sitecoreチームは現状、構築チーム2名+マネージャーという体制で進めています。自分の悩みや考えを話しやすい、相談しやすい雰囲気です。

-今の仕事のやりがい・大変だと感じることを教えてください。
プロジェクトの流れやマネジメントをする姿を近くで見れるので、勉強になることが多いです。
大変なところは、スケジュールのタイトさです。ITサービスの会社なので、納期というものを意識して動く必要があり、スムーズに行かないときはプレッシャーが常にかかります。

-今後はどんなキャリアを目指していますか?
開発者から、ゆくゆくはプロジェクトマネジメントをする立場に進みたいです。
自分の考えをどのように伝えたら、相手に上手く伝わるのか。相手の立場や課題を考えながら、コミュニケーションをとれるPMになりたいと思っています。

-ありがとうございます!最後にどんな人と働きたいか?を教えてください。
EQ(心の知能指数)が高い人と働きたいです。
ITの仕事でも、相手あっての仕事なので、人の心がよくわかる・理解しようとできる人と一緒に働きたいと思っています。

ENTRY現在、急激にIT系の事業が拡大しているため、ITエンジニアの積極採用を行っています。
ジョブチェンジやフリーエンジニアとして活躍されていた方のエントリーも大歓迎です。

エントリーはこちら