アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア Engineer

  1. ホーム
  2. >
  3. アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア
  4. >
  5. 挑戦意欲を買ってくれる環境で、エンジニアだからこそのマネジメントを実現する
挑戦意欲を買ってくれる環境で、エンジニアだからこそのマネジメントを実現する

挑戦意欲を買ってくれる環境で、エンジニアだからこそのマネジメントを実現する

-転職を考えたきっかけを教えてください
前職ではLinux環境でC言語を用いての通信・制御系開発をしていました。携帯電話の音声通話やパケット通信など実現するために必要なコアな部分についてのシステム開発に携わっていました。技術的に特化した開発をしていたので、初めての人には中々できない仕事だったと思います。
ただ、逆に、そこしか知らないことに不安を感じるようになっていました。新卒で入社して11年ほど勤めていましたが、自分が将来働くフィールドやこれからの時代に対して柔軟に対応していくことを考えたときに、何か新しいことをやりたいと思ったんです。

-転職活動をする中で、アウトソーシングテクノロジーへの入社の決め手はどんなところでしたか?
新しいことをしたいという希望は、受け入れる企業側から見ると新人と見られてしまい、見送りになった会社もありました。
そんな中、アウトソーシングテクノロジーは挑戦する意欲を買ってくれました。新しい技術を身につけたいという想いを受け入れてくれた、またそれを実行するための土壌があるというのが入社の決め手ですね。去年の4月に入社をしました。

-入社してからはどんな仕事をしていますか?
入社してから現在まで、保険会社のコールセンターシステム更改のプロジェクトに携わっています。言語はSQL中心で、現行のシステムの調査から始まり要件定義、設計、開発、今は試験のフェーズに来ています。

-SQL言語は初めて触れる言語だったんですか?苦労した点はありますか?
今まで触ったことがなかったのですが…正直なところ、そこまで苦労はしなかったです。
C言語で培ってきたプログラミング技術のベースがあると、他のプログラミング言語であっても割と応用が効くんだなと感じましたね。現場決定まで少し期間があったので、その間にJavaも独学で学んでJavaのシルバー(Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8)も取得できました。

-実際働いてみてやりがいに感じることを教えて下さい。
作っているシステムがリリースされて、世に出て動いているのを見ると、やりがいを感じますね。これはどんな開発であっても、開発者がやりがいを感じる部分だと思います。
今の現場は、アウトソーシングテクノロジーからは私1人で、周囲は他社の人というチームなのですが、風通しがよくて意見も言える環境なのでやりやすいです。

-現在はチームリーダーとしても活動されているんですよね。
はい。今年の4月から、10名のチームのリーダーを任されています。
前の会社では現場の開発リーダーとして開発の各工程におけるレビューや進捗管理等のマネジメントを行っていましたが、アウトソーシングテクノロジー内部のチームリーダーは、現場リーダーとは少し違います。それぞれ別の現場にいる開発メンバーで構成されているチームです。

お客様先で勤務をしていると、営業がエンジニアの評価をする会社も多いと思います。ただ、技術のことがわからないと、評価するのもされるのも大変だったりするんですよね。
アウトソーシングテクノロジーは、エンジニアのチーム内でも評価面談を行っているので、ある程度納得感はあるのではないでしょうか。

-入社1年でチームリーダーになったのですね。チームリーダーは、どのように選出されるのですか?
私の場合、チームリーダーが、次のリーダー候補を推薦する形で選出されました。社員数も増えているので、チーム数も増えています。いろいろな知識や経験、考え方を持った人たちと関わるので、勉強になることも多いです。

-将来はどんなキャリアを考えていますか?
将来的にはマネジメント中心に仕事をして行きたいと思っています。
ただ管理するのではなく、働いているメンバーの技術的な部分もある程度知っておきたいという思いがあります。私自身の経験でもあるのですが、現場がわからないマネージャーだと、メンバーも働きにくさがあると思うので。私自身、生涯エンジニアでありながら、エンジニアだからこそのマネジメントをやっていきたいですね。

-ありがとうございます!最後に、一緒に働くとしたらどんな人と働きたいですか?
技術は、ある程度一定のベースは必要ですが、チャレンジ精神や向上心を持っている人と働きたいです。教えるにしても向上心がない人だと教える側だけの一方通行になってしまうので、いっしょに取り組んでくれる意欲がある人。転職もそういう気持ちがないと、どこへ行っても同じになってしまうと思います。

アウトソーシングテクノロジーは、やりたいことや目標があれば、実現できる環境がある会社だと思います。もちろん、自分の気持ちを発信したり、独学でスキルを身につけて臨む必要はありますが、意欲があれば想いを実現できる環境ですよ。

ENTRY現在、急激にIT系の事業が拡大しているため、ITエンジニアの積極採用を行っています。
ジョブチェンジやフリーエンジニアとして活躍されていた方のエントリーも大歓迎です。

エントリーはこちら