アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア Engineer

  1. ホーム
  2. >
  3. アウトソーシングテクノロジーのITエンジニア
  4. >
  5. 3名の会社から7,000名の会社への転職。大きい会社ならではの魅力とは
3名の会社から7,000名の会社への転職。大きい会社ならではの魅力とは

3名の会社から7,000名の会社への転職。大きい会社ならではの魅力とは

-転職のきっかけを教えてください
前職は、私を入れて3名の会社でした。もともとアプリ開発をする予定で入社したのですが、小さい会社だと仕事は何でも受けないと回らないということもあり、Salesforce関連の仕事をしていました。
未経験で入社して2年ほど働く中で、断片的な仕事しか関われないことに不安を感じていたんです。将来的な活躍のフィールドを考えたときに、もっとエンジニアとしての経験を積める環境で働きたいと思い、転職をしました。

-アウトソーシングテクノロジーに入社してからは、どんな仕事に携わりましたか?
1つ目の仕事は、金融商品関連のWEBアプリケーションの改修業務です。言語的にはVBだったのですが、経験がなかったので、最初にコードを見たときは、「これ、できるのかな…?」と思いましたね(苦笑)。
勉強して、コードを書いて、同じ現場の人に聞いてと、手を動かしながら学んで行った感じです。

今は、通信系企業向けの情報管理システム運用案件に、テスターとして参画しています。システムがバージョンアップして使える機能が大幅変更となったので、機能の検証業務を1つ1つ行っています。
この現場は、いわゆるリバースエンジニアリングで、設計書がないので、ソースコードを分析してどういう風に動くかを検証しています。
出てきた値が正しいのかがわからないので、前のバージョンで動かしてみて、同じ値が出れば正しいという方法でテストを実施しています。

-仕事をする中で、やりがいや面白さを感じるのはどんなときですか?
わからないことがわかった瞬間が1番面白いですね。
システム的な部分もですが、何のためにこの業務を行うのか?という全体像を含めて考えて、具体的なイメージができた瞬間にすべて繋がって行くんです。長い開発工程の切り出されたいち作業ではなく、全体の流れを見るように心がけています。

-働いてみて、アウトソーシングテクノロジーの魅力はどんなところですか?
やはり、仕事が豊富にあるところだと思います。前職だと、こういう経験を積みたいという希望を出しても、そもそもその仕事が取れるのか?という話からスタートしていたので。
大きい会社だと、経験できる仕事の幅も、量も全然違います。ちゃんと営業さんがいて、自分の力量に合わせた現場で働けるというのはすごく良いなと実感しています。

-今後はどんなキャリアを目指していますか?
最終的には、自分が自由に動けるような環境で働けるようになりたいです。独立やフリーランスという選択肢に限っているわけではありませんが、場所を問わずに働けるスキルを身につけたい気持ちがあります。即戦力にならないとどこに行っても通用しないので、今はとにかく色々な経験をインプットして行こうと思っています。

-ありがとうございます。最後に、アウトソーシングテクノロジーではどんな人が活躍できると思いますか?
粘り強い人ですね。どの会社でもそうですが、エンジニアは勉強ありきの職種だと思うので、わからないことはわかるまで調べて結果を導き出せる人が活躍できるのではないでしょうか。
あと、個人的には、抱え込まずに周囲に聞いてくれる人が良いです。抱え込むとそこで止まってしまうので、調べてもわからないことは周囲に聞くなどして、解決方法を探すことができるとより成長速度が上がると思いますよ。

ENTRY現在、急激にIT系の事業が拡大しているため、ITエンジニアの積極採用を行っています。
ジョブチェンジやフリーエンジニアとして活躍されていた方のエントリーも大歓迎です。

エントリーはこちら