• トップ>
  • OSTでの成長 キャリアパス

キャリアパス Career Pass

OSTに入社すると、「研修生」から始まり、「システム開発担当」と「初級SE」のキャリアを積んでいきます。そこから先はそれぞれの希望と適性に合わせ、「マネージャー」、「上級SE(コンサルティング、システムアーキテクト)」、「スペシャリスト」の大きく3つに分かれていきます。

プロマネ志向 技術者志向 研修生 システム 開発担当 初級SE マネージャー スペシャリスト 上級SE コンサルティング システムアーキテクチャ 上昇志向

マネージャーについて

プロジェクトマネージャ

プロジェクトチームを率い、プロジェクトの全プロセスにおける責任者として、プロジェクトの要求品質、コスト、納期を成功裡に達成させます。

チームリーダー

SEチームのリーダーとして、システム全工程(要件定義~導入・サポート)を業務範囲とし、お客さまやSE、開発委託先を管理する他、プロジェクトマネージャーをサポートします。
また小規模案件ではプロジェクトマネージャーを兼務します。
技術、コミュニケーションはもとより、管理能力が求められます。

スペシャリストについて

特定のIT分野(ソフトウェア開発/データベース/ネットワーク)に関して高水準のスキルや知識を持ち、担当分野にかかわる技術的な問題解決や、システムに関する専門的なコンサルティングを行います。
特化した分野での、ハイレベルなスキルを磨いてゆきます。

職種について

各職種については、以下よりご確認ください。

  • SE システムエンジニア
  • PG プログラマー
  • NE ネットワークエンジニア
  • AC アカウント
  • BF バックオフィス

研修制度について

Out Sourcing Technologyでの特徴的な研修制度は、こちらをご覧ください。