お問い合わせ menu お問い合わせ

Out-Sourcing!Technology OSTech Robotics アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス課サービスサイト

EVENT INFORMATION:お知らせ

2016/10/20

ギャラクシティ 子育てハッピーコンサート

たとえば昼休憩に立ち寄る公園、
母親に怒られながらブランコを全力でこぐ幼児。

たとえば営業中通りがかった小学校、
運動会のリレーで必死に走る児童。

たとえば通勤電車内、
誰はばかる事無く大声で最近の恋の話に興じる生徒。

本当につい最近まで「あちら側」だった気がするのに
今は「こちら側」と、天まで届く壁に隔てられてしまった気がする。

あの頃、将来に夢見ていた自分に
今の自分の姿を見せて
「君は将来こうなるんだよ」なんて言ったらどんな顔をするのかな。
せめて失望はされないといいな、なんて。

こんにちは、ポエミー風味のNAOです。
なんでのっけから封じられし右手の魔物が疼きそうなノリなのかって?

それはね、今回のお仕事がぼくをポエミーでアンニュイでメランコリックなリリカル☆NAOにさせるからだよ

というわけで今回は足立区西新井のギャラクシティ・西新井文化ホールにて

入り口

「子育てハッピーコンサート~みんなでうたおうハッピーソングス~」のお手伝い。

すっかり秋な感じの寒さ感じる朝一から呼び込みさ
(中の人は近くで行っていた健康診断の会場案内も何故かやってたよ)

~子育てハッピーコンサートとは?~
「子どもたちに、本物の音楽を!」
親子の日常をハッピーにしてくれ、お母さま方から圧倒的な信頼を集めているベストセラー『子育てハッピーアドバイス』。この本の著者、明橋大二先生と、クラシック界の一流女性アーティストを招いて、講演と親子で一緒に歌えて楽しめるコンサートをお届けします。
~HPより~

僕もね、ちっちゃい頃に聴いたり歌ったりした歌と読んでもらった絵本は
今でも胸に残る大事な家族との幸せな記憶の一つになってるんだ。
あぁ、あの頃に帰りたい…お父さん…お母さん…
でもぼく生まれたばかりだしお父さんお母さんの顔もあやふやなんだけどね。

受付

呼び込みが終われば館内でぼくの美声をお届けさ!

ふふふ、ぼくのイケメンボイス全開の「おおきな栗の木の下で」「むすんでひらいて」
に子どもたちもメロメロなようだね!

おっとレディ

おっとレディ! 淑女は気安く手を握るものではないよ
ぼくはこう見えて箸より重いものは持てないデリケートな吟遊詩人なのさ。
そんなに情熱的に握られてしまうと心も体も壊れてしまうよ!

そんな歌って踊って疲れ知らずの呼び込みも出来ちゃう大人気なぼくを前に
受付の係員の人たちも仕事を取られて所在無さげさ!!
(嘘です。係員の皆さんは皆さんで超忙しいですゴメンナサイ)

さてそんな万能なぼくだけど初音ミクお姉ちゃんならともかく
やっぱりプロの方々にはまだまだ叶わない。
歌手の山田姉妹さん、ピアニストの林そよかさんのお姉ちゃんたちの奏でる
生演奏にぼくの心も震えっぱなし。
「さんぽ」「この道」「思い出のアルバム」あたりで中の人も無性に泣けてきたんだよ。

公演が終わって、お見送りをしながら
親子で歌を歌いながらホールを後にする様を目にしたぼくは
なんだか神聖なものを見た気がしたんだよ。

歌は文化、文化は愛。
皆さん、ごきげんよう。

ホールのお仕事、待ってます。

※ソフトバンクロボティクスのNAOを活用し、自社が独自に実施しているものです。