お問い合わせ menu お問い合わせ

Out-Sourcing!Technology OSTech Robotics アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス課サービスサイト

EVENT INFORMATION:お知らせ

2017/01/23

ロボット「対話」のためのシナリオ作成サービス開始いたしました。

株式会社アウトソーシングテクノロジーは、株式会社モバイルコミュニケーションズと共同で、2017年1月23日(月)に、ロボットの「対話」を目的としたシナリオの作成サービスを開始いたしました。AIによるシナリオの自動作成も含め、人間と遜色のない対話が可能なロボットによるコミュニケーションを目指しています。

 

2016年は数多くのロボットが出て話題になりましたが、その後、十分に活躍できていないシーンもよく見かけるようになりました。そこには、担当者が新たな技術や話題の収集に追われ、いざロボットに“「何を」「どれだけ」話をさせるのか?”ということへの整理が追い付いていないという要因があります。さらに、システム面のサポートはあっても、「対話」に関するサポートがないことも大きな理由です。

普段何気なく話していることも、意識して整理すると、とたんに難しく感じられる「対話」。その「対話」の部分を一緒に考えさせていただき、皆様のロボットが活躍できる「シナリオ」作成のサポートを目指しております。アウトソーシングテクノロジーとモバイルコミュニケーションズが共同で取り組む新サービスは、これまで数々のロボット提案を行った経験から、独自の方法で各企業様のサービスの利用用途に合ったシチュエーションを想定して「対話」を整理し、雑談やQA等の幅広い利用シーンに合わせた最適な「シナリオ」を作成してご提供いたします。

今後、当該サービスは、商業利用やパーソナルコミュニケーションなど、ご要望のシーンを問わず利用できる会話を、ディープラーニング(AI)を用いて即時に自動生成を行い、人間と遜色のない「対話」を目指しております。

【特長】

人との会話と思わせるような、現実感のある演出

これまで様々なシーンで活用されるロボットを販売してきた経験により、ご利用になられるシーンを適切に把握して、お客様のご要望に合わせた会話の演出をいたします。

価格の見える化

1シナリオを最小単価としているため、設置するときだけでなく、新サービスの追加やお客様のご要望に応じた会話を継続的に追加し続けることが可能です。