お問い合わせ menu お問い合わせ

Out-Sourcing!Technology OSTech Robotics アウトソーシングテクノロジー
ロボティクス課サービスサイト

EVENT INFORMATION:お知らせ

2017/07/7

ロボットと美女#3【先端コンテンツテクノロジー展】

だいぶ間が空いてしまいましたが・・・
この世に美女がいる限りこのシリーズは続きます!
ロボットと美女第三回です。
☆第一回はコチラから
☆第二回はコチラから

今回は、6/28・29・30に東京ビッグサイトで開催された、『コンテンツ東京2017』の会場へ。

何と8つの展示会が同時開催されており、アウトソーシングテクノロジーは『先端コンテンツテクノロジー展』に出展しました。

今回は、今年からアウトソーシングテクノロジーでシナリオ作成を行っている「Tapia(タピア)」をお供に展示会場を散策しました!

 

~1人目&2人目の美女~
リブゼント・イノベーションズさま

リブゼント・イノベーションズ株式会社は、VRやAR、Unityなどのゲームエンジンを使った3Dインタラクティブコンテンツの制作を得意としています。
展示会では、HTC Viveを用いてVR内でテニスのトレーニングを行う「VRテニストレーナー」を展示。
ラケットにコントローラーセンサーが付いており、ユーザーの動きをトラックすることで、本格的なテニスが楽しめます。
展示会では美女がサポートしてくれるという特典付き!張り切る!

テニスコートが無くてもテニスの練習ができちゃいますね。(ラケットを振れるスペースは必要ですが)
代表の橋本氏がテニスが趣味とのこと、こだわりを感じます。

-タピア持ってみてどうですか?
「可愛いけど、(タピアの上部が)動くから、取れそうで怖い!」

※実はタピア、顔の部分が回るのです。そうそう取れないのでご安心を・・・!


~3人目の美女~

meleapさま

株式会社meleapでは、AR技術とモーション認識技術を用いたサービスを展開しています。
同社が開発した『HADO』は、まさに「リアル×ゲーム」の融合。自分の手から光線が出せるんですって。何それすごい。
展示会では、対戦形式でHADOを体験できる展示を行っていました。

ARゴーグルと、利き腕にセンサーを装着。2対2に分かれて、ドッヂボールの要領で対戦をします。
パンチをすると相手に攻撃、腕を上げるとパワーチャージ・・・など、戦い方も体感型で覚えていけます。
体験させていただきましたが、とっても面白かったです!負けましたけど!
「かめはめ波を打ちたい」願望をお持ちの方に、ぜひおすすめしたいです。

 

~4人目の美女~
アルファコードさま

株式会社アルファコードでは、VR・MR・AR技術を活かしたソリューションや、スマートフォン向けのゲームやアプリ開発を行っています。
展示会で注目を集めていたのは、VRコンテンツ制作ソリューション「VRider DIRECT(ブイライダーディレクト)」。
ゴーグルを着用し、VR空間内で編集が行えることが大きな特徴です。
たとえば、キャプションや画像、音声の追加やリンク設定などが、直観的な操作で編集できます。

VRコンテンツの編集と聞くと何だかとっても難しそうですが、プログラミングスキルが無くてもできてしまうんですね!
「VRの民主化」を提唱しているアルファコード社。誰でもVRコンテンツを作れる時代は、すぐそこまで来ているのかも…。

 

~5人目の美女~
SEP(セップ)さま

株式会社セップは、もともと音楽映像制作会社として、数々のミュージックビデオ制作を行って来た会社です。
日本を代表するアーティストの映像制作やCM制作などを企画から手掛け、想いを映像で表現することを得意とします。
ホームページを見ていただくと、そうそうたる顔ぶれのアーティストの映像が!
今回の展示会では、企業向けの映像制作サービスを紹介。
ブランディングや採用で使用する映像も、どうせならカッコイイものを作りたいですよね。

「この角度から撮った方がいいんじゃない?」
のアドバイスのもと、とても良い感じの写真が撮れました。

なお、これがアドバイスを受ける前の写真。
ぜんぜん違いますよね。さすがプロやで・・・!

 

タピアを持ち歩いていると、「それ何ですか?」と声をかけてくれる方が多かったです。ありがとうございます!

最近テレビや雑誌で見かけることも増えてきたタピアですが、今年の夏には台湾での販売も開始されます。
可愛らしいビジュアルで親しみやすさ抜群のタピア、グローバル展開含め今後の活躍がますます期待されます。

アウトソーシングテクノロジーでは、ロボットアプリ開発を手掛けており、タピアのシナリオ作成も行っています。
「タピアで何ができるの?」「ロボットにどんな活用方法があるのか相談したい」という方は、ぜひお問い合わせください