PAGE TOP
PAGE TOP

高周波アナログ回路技術(各種チューナー、無線技術)

デジタル回路の登場により一時期は減少傾向にあったアナログ回路のエンジニアですが、アナログ回路のニーズは年々高まってきています。
成長分野で開発が活発化している電気自動車(EV)での電力制御装置をはじめとし、機器同士をつなぐ無線のインターフェース、スマホやヘルスケアで多く使われている加速度センサーなど、いずれもアナログ回路技術がないと成り立ちません。また、アナログ回路は豊富な経験と知識が必要とされ、短期間でのエンジニア育成が非常に難しいとされています。

アウトソーシングテクノロジーのサンシン電機事業所では、長年に渡って業界トップのカーオーディオチューナー製品群を設計開発・製造・販売によって取得した高周波アナログ回路技術で、お客様のニーズにお応えいたします。
「作りたい製品があるが、部品を作るためのアナログ回路設計ができる人材がいない・・」「技術者の経験が浅いので、設計のサポートをして欲しい・・」といったお悩みがございましたら、ぜひアウトソーシングテクノロジーまでご相談ください。

カーオーディオをはじめとする、高周波アナログ回路技術ならおまかせください。

アウトソーシングテクノロジーでは、車載オーディオチューナーメーカーとして培った経験と技術力をもとに、高周波アナログ回路技術の電機機械・器具の設計から生産まで、一貫して対応が可能です。

高周波とは、無線で使われる周波のことを指し、RF(Radio Frequency)と呼ばれる場合もあります。電波や音波がこれにあたり、ラジオやテレビの放送、無線LANなどのデータ通信もこの高周波の技術となります。
そのため、カーオーディオチューナーのみならず、ラジオやテレビといった各種チューナー、BluetoothやWifiといった無線受発信技術を用いたスピーカー・ワイヤレスマイク・ハンズフリーフォンといった音響機器・無線受発信機器の開発・生産も行っております。

加えて、RoHS(特定有害物質使用制限)指令に対応しているSMT(Surface Mount Technology=表面実装技術)を持ち、規格・法規制に則り環境に配慮した生産体制を備えております。

アナログ回路対応実績

1
一貫対応実績
  • 車載用チューナーモジュール(FM/AM、VICS、TV、Satellite)
  • 車載用FMトランスミッター(海外向け:UHF帯)
  • オーディオアンプ(アナログ、D級)
  • 高周波無線機器(微弱、特定小電力、各種無線通信)
  • CATV設備用高周波モジュール(共聴設備用 ヘッドアンプ)
  • 計測器用高周波ユニット(レベルチェッカー)
  • 特定小電力無線機器基板
2
設計フォローによる設計から生産までの対応実績
  • 無線機器組み込み基板(技術基準適合証明、工事設計認証)
  • 水道・ガスメーター計器基板(静電対策設計)
  • 一般医療機器(EMC対応設計)

応用事例

1
車載チューナーモジュールからの応用

車載用チューナーモジュール

  • ワイヤレス技術(Wifi、3G、Bluetooth、Zigbee、特定小電力無線) への展開
  • 国内オーディオメーカー様向けアンプ への展開
2
Bluetoothオーディオアンプからの応用

オーディオ用DSP内蔵Bluetooth・D級アンプ

  • スマートフォン用Bluetoothスピーカー への展開
  • ハンズフリーユニット への展開
3
特定小電力無線設備からの応用

オーディオメーカー向け業務用ワイヤレスマイクシステム
新規ワイヤレスマイクシステム(量産設計対応) への展開

4
環境検知システム・一般医療機器からの応用

RF ID環境検知システム、ストレス検診用バイタルモニター
腕時計型デバイス(社員証 兼 バイタルセンサー) への展開

上記分野以外のご要望やプロダクトのカスタマイズも

私たちアウトソーシングテクノロジーは、お客様と一緒に成長してまいりました。
今までに経験のない分野のご要望や、プロダクトの大幅なカスタマイズに対しても、
幅広い人材と設備、さまざまな経験により、業務を遂行できるスキームを構築してご提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。