PAGE TOP
PAGE TOP

写真の達人

「写真の達人」は工事写真管理ソフトです。
工事写真の元データの保持や、属性情報処理などの点で「国土交通省 デジタル写真管理情報基準」及び「工事写真の撮り方」の基準に準拠しています。
撮影したその場で仕分け保存されるので、撮影後の仕分け作業を大幅に短縮することができます。さらに「写真の達人」のみで報告書の作成ができるなど、利用者である現場の声を聞き取り、単なる写真ソフトにはない「操作性」「速さ」「表現力」を徹底的に追求した「工事写真管理ソフト」です。

特長

1
使いやすくわかりやすい操作画面

基本画面はワークエリア・仕分けツリー・写真リストの分かり易い画面構成で、写真DBの全体像を把握しながら作業できます。

  • ワークエリア
    仕分けの時の写真を入れるエリア。写真取り込みされたデータはこのエリアに入れられます。
  • 仕分けツリー
    ツリー上の仕分けBOXにより、作業者の作りたい仕分け構成が可能です。また、土木積算体系や国土交通省の建築、設備に従った工種マスタを用意しています。
  • 写真リスト
    仕分けツリーの選択されたBOXの写真リストが表示されます。(工区が選択された場合は全写真リストが表示)
2
さまざまな写真データを簡単に取り込み

JPG、BMP、TWAIN形式等のさまざまな画像ファイルや写真データを、ドラッグ&ドロップで取り込み、直感的に仕分けを行うことができます。
ツールバーからの取り込みに加え、Windowsのエクスプローラからも直接ドラッグで画像ファイルや写真データを取り込むことができます。
対応する画像ファイルの形式は下記の通りです。
JPG、JPEG、PSD、PDD、PCX、BMP、REL、PCT、PNG、TGA、VDA、ICB、VST、TIF(non LZW)、AVI、CUR、ICO、GIF
※取り込んだ画像は、すべて標準JPEGに変換されて管理しています。

3
便利で直観的な写真の仕分け操作

各仕分けBOXが工種の情報や写真種の情報を属性として持っていて、仕分けBOXに入れることにより、それらの情報が自動的に写真情報として付加されます。これにより写真情報の文字入力をしなくても写真のデータベース化が行えます。

  • 仕分けの方法
    仕分けは「ワークエリア」から「仕分けツリー」や「写真リスト」へ、 「写真リスト」から別の仕分BOXや「ワークエリア」へドラッグするだけ。
  • デフォルト情報の登録
    写真種や撮影日などの情報のデフォルト値をあらかじめ設定できます。写真を仕分けするだけでこれらの情報が付加されます。
4
簡単で自由な画像編集

元画像を保存しながら、取り込んだ写真は、写真に付加される情報および画像を自由に編集することができます。

  • 画像の回転・拡大・縮小・トリミングなどの機能に加え、コントラスト調整が可能です。また、常に元画像を保存する優れたバックアップ機能を持ちます。
  • 参考図に対して、引き出し線などのマークを貼り付ける機能があります。

5
写真検索も思いのまま

写真種・撮影箇所・撮影日など写真に紐づけられた各種情報やカラータイルといった検索用フィルタを用意し、細かい条件での検索が可能です。これによって写真を探す手間がかかりません。

  • カラータイル
    写真には、カラータイルと呼ばれる青・黄・赤3色の色別分類が設定できます。写真にあらかじめカラータイルを設定しておけば、瞬時に絞り込みが可能です。
6
多様な出力形式

写真は、アルバム、スライドショー、XML、HTMLファイルに出力することができます。

  • アルバム(写真)出力
    印刷フォームを選択し、各種アルバム機能で編集することができます。べた焼きや参照図付きなど多様な用途に対応できるように自由に編集が可能になっています。規定値以外の拡張アルバム種にも対応します。
  • XML、HTML出力
    写真リストに仕分した写真を、XMLファイルやHTMLファイルへの出力が可能です。
  • スライドショー
    写真をスライドショー形式で参照することができます。閲覧だけではなく、写真の一括編集、色分類などの設定も可能です。

基本操作

img_photo_howto01

追加ラインナップ

写達 for iPad

「写達 for iPad」は、「写真の達人」の現場データをiPadに同期して「写真の達人」の情報を見ながらiPadで写真を撮影することができます。撮影した写真は、「写真の達人」に同期することで管理することが可能です。

img_photo_lineup01

  1. 工種ごとにiPadに同期できるので、分業が可能です。
  2. 仕分けホルダーを選択して写真を撮影するので、写真整理の時間が大幅に短縮することができます。
  3. 写真確認のメール送信機能を装備しています。
1
写真の達人の情報を取得

img_photo_lineup02

2
構造図をiPad上で確認

img_photo_lineup03

3
電子黒板機能

img_photo_lineup04

写達 for iPad Wi-Fi連携版 ※2017年8月リリース予定

2017年8月リリース予定の「写達 for iPad」は、Wi-Fi連携版を使用することにより、より便利に早く作業を行うことができます。
どうぞご期待ください。

1
Webサーバが不要

「写真の達人」の親データを持つPCとWi-Fi接続で直接連携するため、Webサーバが不要です。
img_photo_lineup06

2
同期処理実行回数削減

Webサーバを介さず、Wi-Fi接続で直接連携するため、同期フェーズが短縮されます。
img_photo_lineup07

3
通信速度改善

Webサーバを介さず、Wi-Fi接続で直接連携するため、通信速度が上がります。
img_photo_lineup08

4
アプリ内データ更新速度改善

アプリ内データが改善され、書き込み速度が向上します。

オプション

配筋写真用拡張機能


集合住宅工事等でニーズの高い、配筋写真用の拡張機能となります。図面データとカメラとのデータ連携が可能です。

  1. BMP、CADデータ等の構造図からの部材切り出し(TIFF、JPEG、WMF等の様々な形式に対応)。
  2. カメラへの部材リスト出力とカメラから写真取り込み。※リコー社製デジタルカメラに対応
  3. 配筋撮影用黒板貼り付け用シート作成。
  4. 撮影写真のフォルダへの自動取込みとドラッグ&ドロップによる並び替え。
  5. 多様な配筋写真報告のレイアウトに対応可能なアルバム編集 他

img_photo_option01

※システム開発セクションを持つアウトソーシングテクノロジーならではの強みで、そのほか、独自のカスタマイズのご要望にも柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

建設業現場支援効率化システムツール

施工情報共有システム「WIZDOM」と組み合わせた「建設業現場支援効率化システムツール」という形でのご提供も可能です。
詳細は以下からご確認いただけます。

ご不明点や導入のご相談、お見積もり依頼などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

上記分野以外のご要望やプロダクトのカスタマイズも

私たちアウトソーシングテクノロジーは、お客様と一緒に成長してまいりました。
今までに経験のない分野のご要望や、プロダクトの大幅なカスタマイズに対しても、
幅広い人材と設備、さまざまな経験により、業務を遂行できるスキームを構築してご提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。