PAGE TOP
PAGE TOP

社会インフラ・公共ソリューション

現代社会の中で、我々は消防・交通といった数多くの公共サービスや社会インフラに囲まれて生活をしています。
日々の生活の安心・安全に必要なこれらは、継続的に安定して稼働し続けられることが最も重要となります。

アウトソーシングテクノロジーでは、社会インフラや公共サービスの安定した運用をお手伝いする各種システム基盤のご提案を行っております。
システムの選定や開発、導入、その後の運用保守まで総合的にサポートさせて頂きます。

概要

主に官庁外郭団体や地方自治体をクライアントとして、社会インフラや公共システムの効率化・利便性向上のためのソリューションを提供しております。
クライアントの業態・携帯にあわせたシステムを選定・カスタマイズ、もしくは開発を行います。導入からその後の運用保守まで、一貫して対応が可能です。

例:消防司令管制システム

消防は火災や事故といった緊急事態に対し、通報からいかにして迅速に現場に急行し、事態を収束させられるか?ということが重要になります。

アウトソーシングテクノロジーでは、通報を受けたオペレーターから情報を引き継ぎ、GPSによる通報発信地・現場の特定、現場近い消防署への車両手配・出動指令、現場に近い消火栓の特定など、迅速かつ正確な情報を提供し、消防活動を支える指令システムの開発/導入/運用保守を行っています。

導入実績

様々な官庁外郭団体や自治体様へのサポート実績がございます。これら以外のインフラ・公共サービスへのソリューションについても、どうぞお気軽にお問い合わせください。

1
消防緊急指令システム

自治体消防局向け。緊急通報から出動指示。地図情報を連動させ、いち早く現地に誘導するシステムです。

2
消防コールセンター

指令システムへの各種お問い合わせに対する対応、保守やコールセンター運用支援を行います。

3
道路交通情報提供システム

一般道の渋滞、工事、閉鎖等の情報をリアルタイムで提供します。

上記分野以外のご要望やプロダクトのカスタマイズも

私たちアウトソーシングテクノロジーは、お客様と一緒に成長してまいりました。
今までに経験のない分野のご要望や、プロダクトの大幅なカスタマイズに対しても、
幅広い人材と設備、さまざまな経験により、業務を遂行できるスキームを構築してご提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。