PAGE TOP
PAGE TOP

電子書籍(SpinMedia)

電子書籍とは、雑誌、新聞、カタログなどの印刷物をデジタル化し、電子媒体(デバイス)であるパソコン、スマートフォンおよびタブレットに配信して、最適な形で閲覧できるようにする技術やサービスのことです。
アウトソーシングテクノロジーでは、特許を取得した高速技術でデジタル化する独自の電子書籍テクノロジー『SpinMedia(スピンメディア)』を提供しています。
『SpinMedia(スピンメディア)』は、お持ちのさまざまな形式のコンテンツデータを、変換、編集、加工、配信、表示するまでをワンストップ、ワンソース・マルチプラットフォームで対応できる優れた技術であり、かつ、電子書籍配信の効率的、かつ低コストな事業運営を可能にするトータルソリューションです。2004年以来、国内有数の電子新聞事業でご利用されており、大手新聞社の実績が豊富です。

※ワンソースとは
モバイル、タブレット、パソコンなどのさまざまなデバイスに最適化されるコンテンツが、1つのページ(データ)で作られていることです。修正・変更が1回で済み、追加や更新も1回の登録で完了できるため、運用効率が良く、複数あるデバイスのうち、1つを修正し忘れる・・・などの人為的なミスも起こりにくいメリットがあります。
1
各大型電子書籍ストアでの採用実績。安心して信頼性の高い電子書籍事業をスタートできます。

出版社や新聞社はもちろん、業種問わず数多くの採用実績があり、配信サーバーからビューア、ストア構築まで、お客様のご要望による自由なカスタマイズが可能なサービスです。マルチプラットフォーム(iOS/Android/PC)で閲覧でき、ワンソースなので運用・管理も簡易です。

2
さまざまなファイル形式から簡単オーサリング、独自のファイル形式により高速かつ安定した配信が可能です!

専用オーサリングツールやCMSを使って、簡単に変換や編集(マスキングなど)、データの管理が可能です。また、特許を取得した独自の高速化技術により、3G環境など低速通信環境でも高速かつ安定した配信ができます。

3
ライブラリにより、簡単に既存アプリへもビューア機能を追加できます!

すでにアプリをお持ちの場合でも、新たにアプリを構築せずに、『SpinMedia(スピンメディア)』ライブラリを別途実装することで、低コストかつ簡単にビューア機能を追加できます。

spinmedia4
※ビューアとは
表示・閲覧するための専用ソフトウェアやアプリです。電子書籍はたいてい専用のビューアやアプリにて閲覧します。

※オーサリングとは
オーサリングとは文章や画像を組み合わせてコンテンツを構成・編集することです。直感的な操作が可能なGUIのインターフェースを持ち、簡単につくれるようになっています。

※CMSとは
コンテンツマネジメントシステムのことで、ブログやメールを書くように、画像や文章を投稿して更新できる機能と、これらのコンテンツを管理・配信する機能を持ちます。『SpinMedia(スピンメディア)』では、電子書籍コンテンツの管理に適した機能を持つ独自のCMSを提供しています。

クラウド型フォーマット
spinmedia6「クラウド型フォーマット」をコンセプトに紙(誌)面データや動画、写真、そのほか メタデータ等をリアルタイムにマッシュアップ(組み合わせ)し、電子出版物を 構成いたします。

リッチメディア連携
静止画、メタデータ、リンクはもちろん、最近増加している動画などのあらゆるマルチメディアに完全対応しています。紙(誌)面と一緒に配信が可能です。(紙面データから加工、配信、表示までの概要のフロー)
spinmedia7

サービス&テクノロジーの構成とその特長

『SpinMedia Studio』
spinmedia8独自の電子書籍データを作成する使いやすいインターフェイスのオーサリングツールです。
コンテンツのページデータを専用フォーマットに変換し、リンクや静止画、動画等のリッチメディアを追加する作業を行います。特許技術である独自の圧縮技術により高解像度のデータを高速で変換し、複数人による同時作業が可能ですのでスピーディな変換・編集業務が可能です。 なお、一度電子化したデータは、さまざまな端末やパソコン向けに利用できるので、汎用的な電子出版物の配信が可能です。電子メディアビューアの読込形式であるBMOファイル出力に対応しています。

 『SpinMedia Browser』
インターネット、モバイル端末上で新聞、雑誌、マンガなどの閲覧を可能にする電子書籍ビューアです。
マルチプラットフォームに対応し、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末上で、ページを高速に、またユーザーが必要とする部分を優先的に表示する機能が搭載されています。ライブラリでもご提供いたします。

spinmedia9【そのほか優れた機能の数々】

  • マルチOS対応
  • メモリー消費量が少なく、軽快に動作する
  • 高速ズーム、パン、スクロール、フリップ等のエフェクト
  • 広告対応
  • 映像組み込み対応(一部限定)
  • 外部リンク・内部リンク・目次等に対応
  • 動作データの蓄積が可能、トラッキング
  • 紙(誌)面をそのまま表示
  • テキスト表示モード
  • マルチメディア連携

 『CMS』
電子書籍の管理に最適化されたコンテンツマネジメント システムにより、効率的に電子新聞や電子雑誌の入稿から配信までを一括してWeb上で管理できます。電子新聞や電子雑誌などの電子出版物のコンテンツを構成する文章や画像、レイアウト情報等を一元的に保存・管理し、電子ストアとしてのアプリケーション環境を構築、管理できます。
『SpinMedia Studio』でのデータ作成後に発生する周辺作業も効率的に行うことが可能なシステムです。

『配信・ストリーミング』
『SpinMedia (スピンメディア)』は、電子新聞や電子雑誌の電子出版物を、一般的Webサーバーで、配信・ストリーミングが可能で、アプリケーションサーバー等は一切不要です。サーバーのOSや、ハードウエアへの依存もありませんので、すぐに始めることができます。高度なDRM技術と、最大80%の軽量が可能な強力な圧縮技術を採用しており、エディション、バージョン管理等の管理で、不安なく運営できます。

※DRM技術とは
デジタル著作権管理技術のことです。その利用や複製を制御して、大切な著作者側の権利を保護しますので、安心して電子媒体事業をを運用することができます。

アウトソーシングテクノロジーならのではの強みや優位性

アウトソーシングテクノロジーでは、電子書籍事業を行う上で、非常に重要となるインフラの構築をはじめ、さまざまなシステム開発を得意としておりますので、ワンストップでソリューションごと責任を持ってご提供できます。インフラ構築はこの会社、システム開発はこの会社・・・というような、マネジメントによるご担当者の負担増加や、責任所在の複雑化を防ぐことができます。
また、各種ITシステムと連動した提案が求められるようになってきている昨今、電子書籍テクノロジー単体のご提供ではなく、幅広い業種のグループ会社との連携を強みとして、柔軟な企画提案も可能です。

上記分野以外のご要望やプロダクトのカスタマイズも

私たちアウトソーシングテクノロジーは、お客様と一緒に成長してまいりました。
今までに経験のない分野のご要望や、プロダクトの大幅なカスタマイズに対しても、
幅広い人材と設備、さまざまな経験により、業務を遂行できるスキームを構築してご提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。